潜水艦 伊41(1944)/ Submarine I-41

潜水艦 伊41 Submarine I-41 1/700 アオシマ Aoshima 潜水艦 / Submarine
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima

 伊15型の戦時急造型である伊40型の2番艦です。作製のお供(資料紹介)中の帝国海軍総ざらいシリーズ潜水艦編によると、伊15型と40型とは同外観(機関と船体材質がダウングレード)のためアオシマの伊19を用いて作製しています。
 
 この模型の特徴は艦橋後部に搭載の特四式内火艇です。これはピットロードの本土防空戦のオマケについている特三式内火艇を加工しそれっぽくしたものです。1/700なので大まかな形が似ていればいいと気楽に作製しました。

 実戦で潜水艦で運用されることは無かったのですが、伊41が特四式内火艇の搭載テストを行った有名な写真が残っています。そのためアオシマの1/350の潜水艦シリーズ(アイアンクラッド)でもこの状態が模型化されています。

 フルハル潜水艦の展示方法については試行錯誤していましたが、一つの(大げさですが)到達点に至りました。情景写真への道2(潜水艦)の最後でチラ見せした方法です。水を加えるとゲル(ゼリー)状になる材料を用い、その中に模型を保持しました。

 この材料は白色光を当てると特殊な光散乱を起こし青っぽくなる上、光路も現れます。水彩絵具で着色もできますが、この写真は未着色で散乱だけで色を出しています。ライトは白色LEDです。

 一般に水表現に用いられる透明硬化樹脂とは違う材料なので、模型をゲル中から取り出すこともできる上、泡があってもスポイトで吸いとれます。ただし、硬化物ではないので長期保存特性は不明です。(2022/1現在、5か月保存では問題なしです)

潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima

模型全長間長 15.6cm

潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
遠方は伊53です。伊53主体の写真も近日公開予定です。
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
潜水艦 伊41
Submarine I-41
1/700
アオシマ
Aoshima
急速潜航中

アオシマ 1/700 潜水艦 伊19改造 伊41(1944)
Aoshima 1/700 Submarine I-19 remodeling into I-43

特三式内火艇 改造 四式内火艇、Amphibious Tank Type3(KA-CHI)remodeling into Type4 (KA-TSU)
ピットロード 1/700 本土防空戦
PIT-ROAD 1/700 Battle of Japan

発売年:2016
同型艦の他社模型(発売年):フジミ(1972)フジミ製は古いのでさすがにキツイです。

<Amazon>
青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ No.459 日本海軍潜水艦 伊19 プラモデル
ピットロード 1/700 本土防空戦

<楽天>
【再生産】1/700 ウォーターライン No.459 日本海軍潜水艦 伊19【52082】 プラモデル アオシマ
1/700 本土防空戦【S37】 ピットロード

タイトルとURLをコピーしました