特務艦艇 / Auxiliaries

特務艦艇 / Auxiliaries

給糧艦 伊良湖(1942) / Food Supply Ship Irako

 間宮と同じく前線への食糧供給のミッションを持つ給糧艦です。同型艦はありません。1924年竣工の間宮が大正時代の貨物船タイプの艦なのに対し、1941年竣工の新しい艦です。外観も貨物船的ではあるのですが、巨大な煙突や三脚のマストな...
特務艦艇 / Auxiliaries

哨戒艇 第31号(1940)/ Patrol boat NO.31

 旧式となった2等駆逐艦の一部武装の撤去、機関出力の低減により護衛艦的な再利用を行った艦です。1等駆逐艦峯風型の2隻でも同じような改造、転籍が行われています。しかし1等駆逐艦べースの艦とは異なり、魚雷兵装を全廃し掃海具を設置してい...
特務艦艇 / Auxiliaries

敷設艦 沖島(1942)/ Minelayer Okinoshima

   敷設艦は第一線で敵と相対するケースは想定されていないため、艦齢は古くても機雷を多く格納できる艦が転用されてきました。そんな中、沖島は日本では初めて専用の敷設艦として建造された艦です。本HPで紹介済みの津軽の準同型艦です...
特務艦艇 / Auxiliaries

砲艦 宇治(1945)/ Gunboat Uji

 砲艦橋立型の2番艦です。砲艦とは海洋ではなく河川での運用を目的とした艦で、小型で喫水が浅いことが特徴です。その中でも橋立型は大型の砲艦に属しており、1944年以降の護衛艦不足の時期には外洋での護衛任務にも使われました。 有名な対...
特務艦艇 / Auxiliaries

工作艦 明石(1943)/ Repair ship Akashi

 工作艦というカテゴリーに所属する艦で、同型艦はありません。直接戦闘に参加することは無いですが、損傷した味方艦を修繕する工場的な機能がある艦です。戦争の遂行に極めて重要な艦で、米国の中での攻撃目標としての優先度が高かったそうです。...
特務艦艇 / Auxiliaries

給油艦 速吸(1944)/ Tanker Hayasui

 風早型タンカーの2番艦ですが見ての通り通常のタンカーとは異なり、水上機を運用するための飛行甲板が設置されています。このような変わった艦があることは、この手の本を数多く読んでいる私でも戦時輸送艦ビジュアルガイド2のP 52に小さく...
航空母艦 / Aircraft Carrier

揚陸艦 あきつ丸 (1942)/ Landing Craft Carrier Akitsu maru

 陸軍所属の空母型の形態を持つ揚陸艦で、正式には特殊船丙型(丙型:航空艤装を持つ艦)に分類されています。艦尾には大発(小型の揚陸艇)の発進口を持ち、内部も大発の格納庫になっており、揚陸作戦に使えます。つまり、航空機と上陸用舟艇の両...
特務艦艇 / Auxiliaries

給油艦 鶴見(1940)/ Tanker Tsurumi

 鶴見は知床型の給油艦知床型の5番艦です。1922年竣工と古い艦のため、艦橋の形状や、大型の通風塔などにクラッシック感が満載です。同型艦は模型も出ている水上機母艦野登呂の他にも、給兵艦(武装の運搬船)の知床、潜水艦救難設備をもつ佐...
特務艦艇 / Auxiliaries

二等輸送艦 103号型(1944)/ 2nd Class Landing ship(Type103)

 海岸線の浅瀬に乗り上げ、各種車両を投入するための上陸用の舟艇です。二等輸送艦には搭載した機関により外観が異なる2種があります。本模型は43隻が竣工したタービン主機搭載の第103号型です。直線のみで構成された艦型はいかにも大戦末期...
特務艦艇 / Auxiliaries

一等輸送艦 (1945)/ 1st Class Landing ship

 輸送船ではなく輸送艦という艦種です。輸送船が一般に貨物船タイプの形状であり速度が遅いが大量の貨物を運搬できるのに対し、輸送艦は南太平洋での戦訓に基づき、敵の制空権内を強行突破し離島などに輸送を行う当時の新しい艦種です。 外観は艦...
タイトルとURLをコピーしました