架空艦 / Fiction ships

架空艦 / Fiction ships

架空軽巡洋艦 矢矧改 / Fiction Light Cruiser Yahagi-kai

 阿賀野型(1942年より竣工)は川内型(1925年より竣工)以来約20年ぶりに建造された水雷戦隊の旗艦用の最新軽巡です。しかし当初想定の砲雷撃戦の機会がほぼなく、1944末に竣工した4番艦の酒匂に至っては出撃機会すらありませんで...
架空艦 / Fiction ships

架空海防艦 鵜来型改1 / Fiction Escort Ukuru-kai1

 実在の鵜来型は艦尾に多数の爆雷投射器を装備し日本の海防艦の中では対潜能力に優れます。だた、これでも不十分であったため、更に対潜特化型とし対潜噴進砲(いわゆるロケット弾)を搭載した設定の架空艦です。 対潜噴進砲は、対潜実験艦として...
架空艦 / Fiction ships

架空特設巡洋艦 崎戸丸 / Fiction Converted Marchant Cruiser Sakito maru

 実史では、日本郵船S型の貨客船に陸軍の対空砲を装備し基幹防空船となった船です。この状態の模型がフジミ模型より発売されています。しかし、郵船S型は速力もある優秀船だったため特設巡洋艦としての改造計画も実際にあったそうです。作製のお...
架空艦 / Fiction ships

架空軽巡洋艦 木曽 / Fiction Light Cruiser Kiso

 球磨型軽巡洋艦5番艦の木曽を、同じ5500t型軽巡の五十鈴のように防空巡洋艦に改造したものです。フジミの五十鈴は同型艦がないのに2隻セットという製品設定になっています。これは、機銃配置が異なる2案を両方作るためですがその違いは僅...
タイトルとURLをコピーしました