2020-06

特務艦艇 / Auxiliaries

哨戒艇第102号 (1944)/ Patrol boat NO.102

 本艦は大戦初期に鹵獲した米駆逐艦スチュアートを改造し哨戒艇としたものです。日本固有の小型艦艇ではなじみが薄いフラッシュデッキ型(上甲板が平面な形状)の船体を持ちコレクションの中では目立ちます。 改造ベースとしたのはフライホークモ...
海防艦 / Escort

海防艦 丁型(第2号型)前期型 (1944) / Escort TypeD NO.2 Class Early type

海防艦 丁型(第2号型)前期型です。後期型の模型との違いは、前部主砲のシールド形状、後部主砲にシールドがない点、艦橋前部に対潜用の迫撃砲がある点ですが、ほぼ間違い探しレベルの違いしかありません。 本級は海防艦丙型と同様、基本...
特務艦艇 / Auxiliaries

水雷艇 鴻 (1940)/ Torepedo Boat Ohtori

 水雷艇というカテゴリーの艦ですが、駆逐艦1/2隻といった性格の艦です。武装が同時期の駆逐艦初春型の約半分です。 二等駆逐艦との違いは、コンセプトは同じで開発時期が異なる点のようです。二等駆逐艦である樅型、若竹型は1920年代前半...
海防艦 / Escort

海防艦 日振型(1944)前期型 / Escort Hiburi class Early type

 前タイプの御蔵型よりも簡易化が徹底され、量産性の高い海防艦となっています。しかし、掃海具(機雷を除去する装置)が艦尾に設置され、多用途的な機能を持たされたため、本来重視すべき対潜能力が不十分となってしまいました。実際に残る写真で...
潜水艦 / Submarine

潜水艦 伊370(1945)/ Submarine I-370

 伊361とは異なり、船体中央部分に張り出し部分を設け、回天(潜水型特攻兵器)を搭載した時期の模型です。複数の同型艦で回天を搭載し出撃する際の写真が残っています。回天搭乗員が回天の上に立ち、帽子や手を振っている姿には胸を打たれま...
重巡洋艦 / Heavy Cruiser

重巡洋艦 利根 (1945)/ Heavy Cruiser Tone

 利根型重巡洋艦の1番艦です。艦の後ろ半分を水上偵察機の運用スペースとし、艦橋前に主砲を集中させた配置を持ちます。 主砲と偵察機スペースの配置の関係は大淀とも似ていますが、艦首の主砲塔数は大淀が2基なのに対し、利根型は4基と他に例...
潜水艦 / Submarine

潜水艦 伊361(1944)/ Submarine I-361

 輸送任務のために建造された潜水艦です。他の伊号潜水艦とは異なり、全長が短く船体の幅があり搭載貨物量を多くできるようになっています。また、1番艦の本艦以外の同型艦は魚雷兵装を積んでおらず、輸送に特化した潜水艦です。  この写真は竣...
潜水母艦 / Submarine tender

潜水母艦 大鯨 (1938)/ Submarine tender Taigei

 有事には空母に改装されることを前提として建造された大型の潜水母艦です。潜水母艦として活動したのが5年程度で、開戦直後に空母への改造工事が始まりました(後の空母龍鳳)。そのためキットに恵まれていませんでしたが、2017年にアオシマ...
軽巡洋艦 / Light Cruiser

軽巡洋艦 大淀(1944)/ Light Cruiser Oyodo

 高性能な水上偵察機の紫雲の母艦として建造された艦です。そのため、艦尾側に水上機用の大型の格納庫を搭載しています。このような大戦中の艦は他になく、最近の自衛艦を彷彿させます。1943年の竣工時には格納庫以降の艦尾側をすべて占める程...
駆逐艦 / Destroyer

駆逐艦 初春(1941)/ Destroyer Hatsuharu

 超強力な武装を施された竣工時から一転して、魚雷兵装の減少、主砲の配置変えを行った後の姿です。次タイプの白露型にも引き継がれた、条約型駆逐艦の標準的な(竣工時と比べると平凡な)兵装配置になっています。大戦にはこの状態で参加しました...
タイトルとURLをコピーしました