ピットロード / PIT-ROAD

水上機母艦 / Seaplane tender

水上機母艦 能登呂 (1939) / Seaplane Tender Notoro

 水上機母艦能登呂は初期は天蓋がついた形状で知られていますが、設計図には天蓋が付いてない状態での水上機母艦形態についても解説があります。 天蓋はその名の通り単なる屋根になっていたようです。つまり空母のように最上段ではなく、天蓋の...
架空艦 / Fiction ships

架空海防艦 鵜来型改1 / Fiction Escort Ukuru-kai1

 実在の鵜来型は艦尾に多数の爆雷投射器を装備し日本の海防艦の中では対潜能力に優れます。だた、これでも不十分であったため、更に対潜特化型とし対潜噴進砲(いわゆるロケット弾)を搭載した設定の架空艦です。 対潜噴進砲は、対潜実験艦として...
特務艦艇 / Auxiliaries

給糧艦 伊良湖(1942) / Food Supply Ship Irako

 間宮と同じく前線への食糧供給のミッションを持つ給糧艦です。同型艦はありません。1924年竣工の間宮が大正時代の貨物船タイプの艦なのに対し、1941年竣工の新しい艦です。外観も貨物船的ではあるのですが、巨大な煙突や三脚のマストな...
海防艦 / Escort

海防艦 屋代 (1944) / Escort Yashiro

   御蔵型海防艦の5番艦です。海防艦は型式名での2隻セットとして発売されていました。しかし最近では固有の艦名をつけた2隻セットで売られる例がでており、今回購入したのは御蔵型海防艦倉橋・屋代セットです。 型式名(御蔵型)で発...
駆逐艦 / Destroyer

駆逐艦 睦月(1941) / Destroyer Mutsuki

 睦月型の1番艦です。1941年夏にパラオで撮影された有名な迷彩状態を模型化したものです。これだけはっきりした迷彩を施された駆逐艦の写真はないです。そのため、古くからあるハセガワのキットや今回作ったピットロードのキットとも箱絵に...
軽巡洋艦 / Light Cruiser

軽巡洋艦 夕張(1942)/ Light Cruiser Yubari

 1隻のみ実験的に建造された軽巡洋艦です。日本軽巡洋艦の始祖と言われる天龍型の竣工(1919)の4年後(1923)に竣工しています。オーソドックスな天龍型に対し、近代的な外観を持ち、その違いには驚かされます。軽巡に分類されています...
海防艦 / Escort

海防艦 三宅 (1944) / Escort Miyake

 御蔵型海防艦の2番艦で、作製のお供(資料紹介)中の海防艦三宅戦記で紹介した本を読んで作製意欲が沸いたため作ったものです。御蔵型海防艦は船体形状が前級の択捉型とほぼ同じ流線形で、艦橋も角型になっておらず戦時量産艦にしては中途半端な...
駆逐艦 / Destroyer

駆逐艦 橘(1945)/ Destroyer Tachibana

 護衛駆逐艦的な性格を持つ改松型の1番艦です。松型と兵装の配置がほぼ同一で目立つ外観の差は、製造工程簡略化のために艦尾が角型になっている点と、艦橋付近の22号電探の配置法とこれに伴う前部マストの変化の2点です。 模型ではわかりにく...
海防艦 / Escort

海防艦 鵜来型 後期型 (1945) / Escort Ukuru Class Late type

 鵜来型海防艦は日振型の次に量産された帝国海軍最後の海防艦で、一番艦の鵜来の竣工が1944年6月です。日振型と船体自体は同一設計ですが、日振型では艦尾に掃海具1基、爆雷投射基を2-3基(両舷向け)搭載していたのに対し、掃海具は搭載...
駆逐艦 / Destroyer

駆逐艦 澤風(1945) / Destroyer Sawakaze

峯風型の2番艦で大戦中は主に日本近海での護衛活動を行っていました。最終時の模型は発売されていませんが、澤風が沈船防波堤となっていた小名浜港がある福島県いわき市に単身赴任中の縁で模型を作製しました。 その後小名浜港から引き揚げ...
タイトルとURLをコピーしました