架空戦艦 伊勢改 / Fiction Battleship Ise-kai

架空戦艦 伊勢改 Fiction Battleship Ise-kai 1/700 フジミ模型 Fujimi 架空艦 / Fiction ships
架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi

 伊勢は実史では航空戦艦に改装されました。しかし、艦載機を運用する機会は訪れず、戦艦のままだったほうがまだマシだったのではと考えてしまう艦です。

 強いていえば北号作戦にて、輸送する戦略物質の倉庫として艦載機用格納庫が役に立ったぐらいでしょうか。(ジミです)

 同型艦の日向は、改造前には砲塔爆発事故を起こした第六砲塔が撤去されていたので、まだ航空戦艦への改造の必然性はあったと思います。

 そこで今回は、伊勢が改造されずに戦艦のままで対空兵装を強化したらとの架空艦にしました。設定は1944年です。ポイントは
・主砲は全て残す
・14cm副砲は全て撤去する
・対空兵装を充実させる
です。全部アタリマエで、我ながらヒネリがないです。

対空兵装の充実としては
・25mm機関砲の他に、空母に搭載して有効だった噴進砲を搭載
・2、4、5番砲塔上にはブルワークを設けて3連装機銃を搭載
・12.7cm高射砲を10門搭載
が主な所でこれ以外は3連装、単装機銃をそれっぽく艦艇全般に配置しました。

 開戦時の伊勢のキットをそのまま使って改造できそうな気もしますが。2個イチ(航空戦艦伊勢(艦橋を使用)、と戦艦日向(船体全般を使用)で改造しています。理由は、開戦時の艦橋は機銃がすくなく形状もあっさりしているからです。

 この改造では、航空戦艦伊勢の飛行甲板含む船体。戦艦日向の艦橋が余りますが、これらは今回の模型とは違い少しぶっ飛んだ架空艦に再生しています。いずれ紹介することになるかと。

 方針が決まりキットを買えば、船体改造もないので問題なく完成します。違和感なさ過ぎて、並べていても架空艦かも気づかれない艦になってしまいました。これは改造に成功したのか、そうでないのか迷う所です。

架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi

模型水線間長 30.5cm
マストを金属線に交換

航空機装備類、14cm副砲全撤去、主砲は未撤去、対空装備増強(25㎜機関砲、噴進砲)

架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi
架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi
架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi
架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi

 戦艦伊勢と日向では砲塔の形状が違うらしいです。そのため、この改造のためには、航空戦艦伊勢と、戦艦伊勢を購入した方がよかったかもしれません。

架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi
架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi

<Amazon>
フジミ模型 1/700 特シリーズ No.96EX-1 日本海軍戦艦 伊勢 (昭和17年/仮称21号電探搭載) プラモデル 特96EX-1
フジミ模型 1/700 特シリーズ No.39 日本海軍航空戦艦 伊勢 1944年10月 プラモデル 特39

<楽天>
1/700 日本海軍航空戦艦 伊勢 1944年10月【特-39】 プラモデル フジミ

架空戦艦 伊勢改
Fiction Battleship Ise-kai
1/700
フジミ模型
Fujimi

 実写風です。普通というか良くも悪くも架空艦には見えないです。むしろ実史の航空戦艦の方が架空艦っぽいです。

タイトルとURLをコピーしました