航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 加賀(1930)/ Aircraft Carrier Kaga

 2008年に赤城の3段空母が出ると、当然のことながらもう一隻の3段空母である加賀も作りたくなります。恐らくはこれに応える形でフジミより2014年にリリースされたキットです。 全通甲板に改装後の加賀は赤城に比べて短い全長をカバーす...
航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 赤城 (1930)/ Aircraft Carrier Akagi

 空母の黎明期で航空機を艦船で運用するため試行錯誤していた時代の赤城を模型化したものです。最上部の甲板を着艦用、下段の甲板を発艦用として運用するように設計されています。 下段は艦の内部まで飛行甲板がつながっているのに対し、中段は艦...
航空母艦 / Aircraft Carrier

揚陸艦 あきつ丸 (1942)/ Landing Craft Carrier Akitsu maru

 陸軍所属の空母型の形態を持つ揚陸艦で、正式には特殊船丙型(丙型:航空艤装を持つ艦)に分類されています。艦尾には大発(小型の揚陸艇)の発進口を持ち、内部も大発の格納庫になっており、揚陸作戦に使えます。つまり、航空機と上陸用舟艇の両...
航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 海鷹 (1944)/ Aircraft Carrier Kaiyou

 南米航路の貨客船”あるぜんちな丸”を改造して建造された空母です。日本の空母としては最小クラスで艦隊戦には不適であったため、護衛空母として南方航路の輸送船団の護衛に活躍しました。 護衛空母で運用の場合は航空機への燃料搭載量がすくな...
航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 蒼龍 (1942)/ Aircraft Carrier Souryu

 第二航空戦隊でペアを組んでいた飛龍と同時期に建造された空母です。それ以前は小型の鳳翔と龍驤、及び戦艦や巡洋戦艦を改造した赤城、加賀しかなかったのに対し、蒼龍は初めから実用性が高い中型空母として建造されました。艦橋の位置も飛龍とは...
航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 加賀(1942)/ Aircraft Carrier Kaga

 戦艦として竣工する予定でしたが、ワシントン海軍軍縮条約に基づき、航空母艦に改装されました。空母は搭載機を発艦しやすくする等の理由で高速が必要です。そのため、空母改装のベースとしては砲力重視の戦艦よりも速度重視の巡洋戦艦の方が適し...
航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 赤城 (1942)/ Aircraft Carrier Akagi

 巡洋戦艦として竣工する予定だった艦ですが、ワシントン海軍軍縮条約に基づき、航空母艦に改装されました。同様な経緯を持つ加賀も含め、ウオーターラインから飛行甲板までが高い特徴があります。 模型ベースで測ってみると最初から航空母艦とし...
航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 龍驤 (1934)/ Aircraft Carrier Ryujyo

 第一次改装後の状態の模型です。最終時である第二次改装後と比べて艦首甲板が低く、艦橋部分や飛行甲板の前縁が角ばっている点が異なります。 そのため、どこか垢抜けないクラッシックなイメージがあります。これがまた黎明期の空母らしくて良い...
航空母艦 / Aircraft Carrier

航空母艦 飛龍 (1942)/ Aircraft Carrier Hiryu

 艦橋が左舷側にある珍しい空母です。日本の空母の中では本艦と改装後の赤城だけの特徴です。現用艦含め世界でもこの2隻しかなく、黎明期の空母が試行錯誤していた時代の名残でしょうか。 この配置が主流にならなかった理由は、搭載機のプロペラ...
タイトルとURLをコピーしました