軽巡洋艦 能代(1944)/ Light Cruiser Noshiro

軽巡洋艦 酒匂 Light Cruiser Sakawa 1/700 フジミ模型 FUJIMI MOKEI 軽巡洋艦 / Light Cruiser
軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI

 阿賀野型2番艦でフジミから2018年に出たキットです。1番艦の阿賀野との選択式キットなのですが、パーツが1.7隻分ぐらいはいっており、あと少し部品があれば2艦入りにできたという内容です。

 管理人は2個購入しましたが、最初の購入品では能代をつくりました。阿賀野型は古くからタミヤの名作キットがあったのですが、能代は未発売だったためです。

 完成が大戦末期で海戦への参加経験がない酒匂はともかくマリアナ、レイテ両沖海戦にも参加の能代が同型艦模型があるのに未発売なのは謎でした。

 タミヤ担当艦艇では隼鷹はあるが、飛鷹が未発売と似た例があります。現在ではいずれもフジミが発売してくれました。

 能代では船体中央の航空機運用台が前後に2分割されているのが特徴です。そのために魚雷発射管がよく見えるのが造形的に良いです。4番艦酒匂でも同様な航空機運用台が設置されています。

 キットは例のごとくの高密度ディタールで、艦橋基部や砲塔側面の窓などのモールドが精細です。側面から目立つ部分が精細だと情景写真の際に本物らしく見えます。この辺りが新世代キットの良さです。

 能代も他の阿賀野型同様に、水雷戦隊を率いた砲雷撃戦の場面には恵まれていません。竣工が戦局が傾いた1943年半ばのため、何度も空襲での被害を受けながらも奮戦したようです。

 ただ、護衛や被害を受けた艦艇の救助活動が多かったようです。

軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI

模型水線間長 24.5cm
完全素組

軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI
軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI
軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI
軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI
軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI
軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI

フジミ模型 1/700 軽巡洋艦 阿賀野/能代
FUJIMI MOKEI 1/700 Light Cruiser Agano / Noshiro

発売年:(2015年)
同一艦の他社模型:無し。このセットのキットは最近品薄になっています。単艦で再販されつつあるようです。

<Amazon>
フジミ模型 1/700 特シリーズ No.91 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 / 能代 (選択式キット) プラモデル

軽巡洋艦 能代
Light Cruiser Noshiro
1/700 
フジミ模型
FUJIMI MOKEI
タイトルとURLをコピーしました