装甲巡洋艦 日進 (1904)/ Armored Cruiser Nissin

装甲巡洋艦 日進 (1904) Armored Cruiser Nissin 1/700 シールズモデル Seals Model 重巡洋艦 / Heavy Cruiser
装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model

 本艦は日進という名前ですが水上機母艦の日進ではなく装甲巡洋艦という艦種の艦艇です。日露戦争時代の艦艇で、この時代では三笠が有名ですね。日露戦争時代の艦艇はシールズモデルの独壇場で、全長が短く丸っこい独特の艦艇が約10隻リリースされています。管理人も何隻か作製済みです。

 シールズモデルの1/700の日露戦争シリーズは2005年ころを最後に中断状態になっていました。日進と同型艦の春日は久しぶりにリリースされた1/700模型です。この間の金型の進歩は著しく日進、春日以前のキットに同封されていた武装パーツ(これも結構良い出来なのですが)よりも更に精度の高い部品が入っています。

 先行発売されている日露戦争時の戦艦/一等巡洋艦と、2等巡洋艦の橋立/厳島の中間くらいのサイズの小型艦ですがパーツ精度の向上も相まって精密艦があふれる良い模型です。カテゴリを重巡にするか軽巡にするか迷いましたが、戦歴を見ると早期に戦没した戦艦代替として活躍したとあったこともあり、重巡に入れました。

 丸っこい船体に、艦側面方向の副砲などが多数突き出ており、ハリセンボンを彷彿とさせます。ここを丁寧に組み上げるのがポイントです。

 日露戦争時代の艦艇特有の構造として、艦中央部に艦載艇を設置するためのトラス状の台があります。これを先に接着するとこの台の下の部分の木甲板の塗装ができなくなります。そのため煙突、艦載艇は予め組み上げた上で塗装後、木甲板を塗装した本体と合体させるのがコツです。パーツをブロック毎に組む方法は効率up!時短組み立てで紹介しています。

 非常に良いキットなのですが、設計図がよくある線画ではなく3DのGCになっているのが唯一の難点です。ぱっと見きれいなのですが、部品をつける場所や方向などが(老眼もあり)判りにくいです。

 イタリアで建造された日進と春日の回航の様子などが説明されたイラストつきの説明書が入っているのは良いです。やはり模型を作るのはその艦艇のことをよく知るとモチベーションもあがりますので。

装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model

模型水線間長15.5cm
完全素組

装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model
装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model
装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model
装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model
装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model
装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model
真上から見るとハリセンボンのようです。持てるところがすくないです。

シールズモデル 1/700 装甲巡洋艦 日進
Seals Model 1/700 Armored Cruiser Nissin

発売年:2021
同型艦の他社模型:無し

装甲巡洋艦 日進 (1904)
Armored Cruiser Nissin
1/700
シールズモデル
Seals Model

<Amazon>
フォーサイト 1/700 日本海軍 1等巡洋艦 日進 プラモデル SMP015

<楽天>
1/700 インジェクションプラモデルキット 日本海軍1等巡洋艦 日進【SMP015】 プラモデル フォーサイト

タイトルとURLをコピーしました